Menu

出産について

Home

出産について

自然なお産

会陰切開・除毛・浣腸などの処置をせず、自然な陣痛を待ちます。自然な陣痛を誘発するために、アロマを使用し、足浴・シャワー浴などでリラックスを促します。医師が必要とみなした場合のみ、陣痛誘発剤の使用・会陰切開などをすることがあります。必ず助産師が付き添い、出産までのアドバイスや介助をいたします。

LDRシステム

陣痛時・分娩後の回復時、部屋の移動をしなくて済むように、陣痛室・分娩室・回復室が一体となったお部屋LDR室(「Labor=陣痛」「Delivery=分娩」「Recovery=回復」)をご用意しております。
医療機器に囲まれた手術室のような雰囲気ではなく、家庭の居間や寝室のような雰囲気の中でゆったりとリラックスした状態で、ご家族と一緒に出産に臨んでいただけます。

もちろん、緊急事態には即座に対応できる最新設備の医療機器をご用意しておりますので、ひとつのお部屋、ひとつのベッドで安全かつ安心で快適な出産が可能です。分娩が終わった後も、しばらくお生まれになった赤ちゃんやご家族と一緒にこちらのお部屋で過ごすことができます。

生まれたあかちゃんとのふれあい

生まれたばかりの赤ちゃんは無菌状態です。感染予防のためにお母さんから正常な細菌をもらう事により赤ちゃんの免疫力が高まります。また、産後早期からおっぱいを与えることで、母乳の出もよくなります.出産直後より、お母さまのお腹の上に赤ちゃんをのせて、出来るだけ肌と肌が触れ合うようにします。そのため、スタッフは直接赤ちゃんに触れないよう手袋をつけています。
診療時間